NaaS
日本語
検索…
⌃K

バリデーターの作成

バリデーターウォレットの作成

以下のコマンドを実行して、ウォレットからバリデーターを作成します。
$ lighthouse --testnet medalla account validator create --wallet-password neunode.pass --count 1
このコマンドはウォレットを作成したときに生成されたパスフレーズをもとに、バリデーターノードアドレスを作成します。
複数のバリデーターノードアドレスを作成したい場合は、コマンドの最後にある --count 1 を作成したい数に変更してください。
コマンドを実行すると、以下のようなアドレスが生成されます。
0x849c12ff9d51db4ea880aa6e8d55aee554e262bdd82e29fc2d09d47386b1e0a5bcf13b4322f1d8013bfd0ab48c65ed7c

Step 1-2

Neunode NaaS のためのファイルを探しましょう。これらのデータによって Neukind があなたの資産を引き出すことはありません。これらは Neunode サービスにあなたの ETH を適切にステーキングし、ステーキングコントラクトと接続することを許可するために必要です。

これらのファイルが必要なのはなぜですか?

  • バリデーターの公開鍵
  • バリデーターのための秘密鍵の暗号化されたコピー
として使用されます。

どうやって見つければいいですか?

以下のコマンドの your-address-here をあなたのアドレスに置き換えて実行します。結果を Neukind にお知らせください。
$ cat ~/.lighthouse/medalla/validators/your-address-here/voting-keystore.json
$ cat ~/.lighthouse/medalla/secrets/your-address-here