NaaS
検索…
Step 3 ノードの設定
イーサリアム2.0のバリデーターノードを立ち上げるための設定をします。
この先の手順では MetaMask ウォレットを使用します。インストールしていない場合は、MetaMask の公式サイトからダウンロードしてください。

Step 3-1 MetaMask ウォレットの接続

まずは MetaMask ウォレットを Neukind と接続します。
metamask」をクリックすると MetaMask の画面が開くので、app.neukind.com とウォレットを接続して次のステップに進みましょう。

Step 3-2 バリデーターノード数の選択

稼働させたいバリデーターノードの数を入力します。バリデーターノード1台につき32ETHのデポジットが必要です。ウォレットに十分な残高があることを確認し、注意事項を読んだらチェックボックスをクリックします。

Step 3-3 支払い情報の入力とプラン選択

お支払いに使うクレジットカードを入力してください。
サブスクリプションには、1ヶ月と1年のプランがあります。お望みのプランを選択して「次へ」をクリックしてください。

Step 3-4 バリデーターノードの設定

ここからは、バリデーターノードで使われるウォレットを設定していきます。まずはキーストアファイルのパスワードを設定しましょう。入力したら、枠内にある「次へ」をクリックします。
次に、シークレットフレーズを生成しましょう。「OK」をクリックしてください。
シークレットフレーズはランダムな英単語の羅列です。このシークレットフレーズはあなたのウォレットを復元する唯一の手段であり、これ以降二度と表示することはできません。絶対になくさないように、確実に保管しましょう。保管ができたら、注意事項のチェックボックスをクリックして「確認」をクリックします。
確認のため、先ほど生成したシークレットフレーズを入力し、「確認」をクリックします。
最後に、2つのウォレットファイルをダウンロードしてください。これらのファイルは資金の引き出しの際に必要になる重要なファイルです。安全な方法で確実に保管してください。ダウンロードしたら「次へ」をクリックしましょう。
おめでとうございます!🎊 バリデーターノードの設定は以上です。続く Step 4 では、あなたの ETH をデポジットコントラクトに送金しましょう。